多汗症には

最終更新: 2019年9月7日


ワキや手足に汗をたくさんかいて日常生活に不便が生じる「多汗症」も皮膚科で治療が可能です。

手足は塩化アルミニウム(保険適応外、当院では 手足用¥2,680 )を外用して汗の孔をブロックしていく治療があります。

手のひら足の裏に、最初の1週間程度毎晩外用するとだんだん汗の孔の機能が減りますので、その後は2~3日おきの外用を続けます。


脇の下で著しい多汗にお困りの場合( 重度の原発性腋窩多汗症 *下記)、ボトックス注射を保険適応で施術しております。

ボトックス注射自体が高額なため、3割負担で1万円強(50単位)~2万円強(100単位)です。


* 原発性腋窩多汗症の診断基準:保険適用の対象者(6 項目中 2 項目以上を満たす)

*両側性かつ左右対称に多汗がみられる

*多汗によって日常生活に支障が生じる

*週 1 回以上の頻度で多汗エピソードがみられる

*25 歳未満で発症した

*家族歴がある

*睡眠時は局所性の発汗がみられない


一度ご相談ください


アトピちあき皮膚科

〒215-0022

神奈川県川崎市麻生区下麻生

2-40−1

最寄り:柿生駅

​休診日:木・日曜・祝日

044-989-1000

​☎

受付は診療終了時間の30分前までとなりますのでご注意ください。

©  Atopi Chiaki Dermatology Clinic