年齢を重ねたら帯状疱疹予防を

最終更新: 2020年11月25日

当院では希望の方に帯状疱疹の予防接種を行っております。50歳以上の日本人はほぼすべての方が帯状疱疹になるリスクを抱えています。これは小児期にかかった水ぼうそうのウィルスが誰でも体に潜伏しており、再活性化する可能性があるからです。


水ぼうそうにかかったことがある人は、すでに水痘・帯状疱疹ウイルスに対する免疫を獲得していますが、年齢とともに弱まってしまうため、改めてワクチン接種を行い、免疫を強化することで帯状疱疹を予防します。予防接種は帯状疱疹を完全に防ぐものではありませんが、たとえ発症しても症状が軽くすむという報告があります。


費用は8,000円+税です。(診察料別途)

ご希望の場合、当院でまずは一度診察をお受けください。 ワクチン接種の適応がないケースがあるため、電話予約でのワクチン取り寄せはしておりません。

持病・最近の他のワクチン接種歴・帯状疱疹罹患歴等を問診し、適応があるか判断したうえで予防接種の予約(ワクチンの発注)をします。ワクチンは1~2日で入荷いたしますのでお好きな日に接種にお越しいただく形になります。

お会計は接種日ではなく予約時に発生しますのでご承知ください。

帯状疱疹予防接種後はきちんと免疫を作るために、次の予防接種(インフルエンザなど)は4週間後まで受けないでください。

逆は、インフルエンザ予防接種からは1週間あけて帯状疱疹予防接種ができます。


アトピちあき皮膚科



〒215-0022

神奈川県川崎市麻生区下麻生

2-40−1

最寄り:柿生駅

​休診日:木・日曜・祝日

044-989-1000

​☎

受付は診療終了時間の30分前までとなりますのでご注意ください。

診療のご予約は不要です。受付順にお呼びしております。

©  Atopi Chiaki Dermatology Clinic