〒215-0022

神奈川県川崎市麻生区下麻生

2-40−1

最寄り:柿生駅 アクセス

受付は診療終了時間の30分前までとなりますのでご注意ください。

044-989-1000

​☎

©  Atopi Chiaki Dermatology Clinic 

花粉症には

最終更新: 2月18日

内服のみではなく外用(点鼻・点眼)の併用をお勧めします。当院では抗アレルギー薬内服、ステロイド点鼻薬、抗アレルギー点眼薬を処方しています。(ステロイド点眼は眼圧管理が必要なため当院では処方しておりません。)


花粉の飛び始め直後から治療を開始する初期療法が有効であることが医学的に証明されています。すでに花粉は飛び始めていますが、症状が軽くても本格的に治療を始めることをお勧めします。早期に治療を開始すると、粘膜の炎症の進行を止め、花粉症の重症化を防ぐことができます。


現時点ではコロナウィルスの影響によるマスク不足も花粉症対策に悪影響を及ぼしています。投薬でしっかり対策しましょう。