風邪のツボ

寒く乾燥した季節となり、風邪を召される方が増えてきていますね。

今日は風邪予防のツボをご紹介します。

風邪の初期段階、風邪(ふうじゃ)はこのあたりから入ってきます。


首の後ろにあるこの場所です。(首を前に倒したときに一番出っ張っている骨を目印にしてください。その骨のすぐ下です。)


風邪予防のためハイネックを着て首周りを冷やさないようにしましょう。

首の後ろに貼るカイロを貼って、このツボを常に温めておくのがお勧めです。


本当に風邪をひき始めてしまったら、ここにお灸をすえましょう。お灸が怖ければドライヤーで温める方法でも良いです。

ひき始めを超えてしまうと、風邪(ふうじゃ)が内臓の方に入ってしまい取り除くことが難しくなります。少しでもゾクっとしたり喉がチクっとしたらすぐにこれらの処置をするのが風邪を長引かせないコツです。


アトピちあき皮膚科

山口ちあき


〒215-0022

神奈川県川崎市麻生区下麻生

2-40−1

最寄り:柿生駅

​休診日:木・日曜・祝日

044-989-1000

​☎

受付は診療終了時間の30分前までとなりますのでご注意ください。

©  Atopi Chiaki Dermatology Clinic